楽園への清く正しき道程 国王様と楽園の花嫁たち
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

楽園への清く正しき道程 国王様と楽園の花嫁たち

あなたの楽園が、いつまでも清く美しくあることを――。
著者: 野村美月 (著者) / 竹岡美穂 (イラスト)
シリーズ:楽園への清く正しき道程(ファミ通文庫)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

「僕は、王妃を探しに行くよ」降りしきる雪の中、置き手紙だけを残して、ひとり城を出て行ったカテリナ王妃。彼女を連れ戻す決意を固めたルドヴィークは、彼の無事を祈る五人の寵姫たちと、しばしの別れを告げる。しかし、必死で探し回るうちに激しくなった雪で視界が阻まれ、足を滑らせてしまい……。『七番目だけは、永遠に手に入らない』――青い髪の少女が告げた言葉の本当の意味を理解したその時、ルドヴィークが選ぶ答えとは……!? シリーズ、完結。

みんなのデータ

  • 9
    評価する
  • 3
    読みたい

みんなからのレビュー

  • 文庫フリーク@灯れ松明の火

    【7番目だけは、永遠に手に入らない】青い髪・金色の眼を持つ少女の予言。庶民だったルドウィーク王が手に入れたのは5人の寵姫。決して手に入らない7番目は個人的に(まぐれ当たりの)推測通り。けれど野村さんらしいひと捻り、今回メインは勿論6番目のカーチェだけれど、影のヒロインはルディの言葉信じたライ―シャかな。全4巻完結とは予想外の短さ。カテリナ王妃の想い人だったドミトリーと猫のフロリン、男装の麗人侍従長もライ―シャ以上に描き込んで欲しかったところ。ドキッとしたのは著者後書きの「最後のお仕事で」の文字→続 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ひめありす@灯れ松明の火

    最後の巻はそうね、ピスタチオとブラックチェリーのロールケーキみたい!六人の花嫁達のとびっきりキュートで個性豊かな姿が描き表されているわ。ふわふわの生クリームとちょっぴりホワイトチョコレートを混ぜたサワークリームのガナッシュがたっぷりで!表面を淡雪みたいな粉砂糖が覆うの。一見個性が強いけど、それぞれ補い合って素敵なの。それにロールケーキだからどこへでも持ち運べるわ!そう、楽園の深き緑の森の中へだって。そこで皆でするピクニックはとっても楽しくていつまでも終わらないでしょうね。そんな素晴らしい治世を心から願うわ 続きを読む…

    ネタバレあり
  • まりも

    王宮を舞台にしたハレム物語の最終巻。ひとり家を出たカテリナ王妃を連れ戻すために、ルドヴィークは五人の寵姫たちとしばしの別れを告げる話。いい物語だった。まるでおとぎ話のような心がほっこりとする雰囲気と、ルディとカテリナ王妃たちの幸せたっぷりな恋模様は、読んでるこちらまで心があたたまるくらい幸せに満ちていてすごく良かったです。駆け足気味なのは残念だったけど、七番目の謎もちゃんと明かしてくれたし、十分楽しませてもらいました。こんなに美しくて、温もりに溢れた愛の物語を読ませてくれて、野村先生ありがとうございます。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • norstrilia

    やっぱり最終巻。前巻の引きといい、性急さは否めない。それでもきちんと纏め上げて、満足感を得られるのはさすがの野村作品。『文学少女』シリーズから読み続けていると、作品の雰囲気が変わったな、と思うところもありますが、どちらの路線でも安定のクオリティです。個人的には、カテリナ王妃(『ヒカル』の帆夏とかも)のような、著者が描くアクティブなヒロインの方がどちらかといえば好み。7番目の意味も明らかになり、王妃も可愛いく、大団円です。惜しむらくは駆け足になってしまった4番目の話を1巻かけてしっかり読みたかった・・・。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • た〜

    一番美味しいところをかっさらっていくのは、やはりロリコンお茶汲みかー(笑)閑話休題。主人公たちよりも印象的なのはヤンとスザンカの話。主人公たちの話はラブコメ以外の何物でもないが、こちらは愛情物語で、「7番目」のみを迷いなく選んだお話。ルディーが6番目までと7番目の選択で葛藤する展開が無かったのはちょっと物足りなかったかな。シリーズとして駆け足になってしまったのはちょっと残念。やはり1冊1人攻略でじっくり進めて欲しかった。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2016/09/30
  • 定価
    715円(本体650円+税)
  • ISBN
    9784047269613

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK