かみさまドクタ- 怪医イサナさんの症例報告
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

かみさまドクタ- 怪医イサナさんの症例報告

人類の医学で人ならざる者たちを救う、医師たちの物語
著者: 西塔 鼎 (著者) / 人米 (イラスト)
シリーズ:かみさまドクター(電撃文庫)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

「吸血鬼って、心臓左でいいのかな?」新人医のイサナが配属された診療科は、吸血鬼や天狗など、人外の患者が駆け込むカオスな現場!? これは人類の医学で「人ならざる者」を救おうと奮戦する医師たちの物語……!

みんなのデータ

  • 2
    評価する
  • 1
    読みたい

みんなからのレビュー

  • まりも

    様々な怪異が利用する診療科に配属された新人医師の伊佐奈詠が、忙しくカオスな日々を過ごす医療コメディ物語。んー、お仕事コメディ系の作品としてはそこそこ楽しめたと思うし、キャラもそれぞれ立っていて悪くは無いんだけど、際立った個性というか惹きつけるモノを感じる事は出来ませんでした。怪異の患者さん達に向き合って、彼らの悩みを解決するために頑張る姿は好感が持てて良かったんですけどね。読み終わった後は何か物足りなさを感じてしまいました。次巻は覚えていたら買おうと思います。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ソラ

    初見の作家さんだったけれど普通に面白かった。設定としてはよくありそうな話だけど、程よくはーとうぉーみんぐで読後感もすっきり。続きを読んでいきたい作品。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 中性色

    いわゆる人によって30点もあれば120点もあるという作品に比べると、これは安定的に70~80点がとれる作品といった具合かな。ここまで用語がすらすら出てくるのはおそらく調べたからじゃなく、作者にもともとの知識があったからだろうな。ヨミの正体はわかりやすかったけど、そう考えて題名に繋がっていくのはうまいと思うなぁ。ただ、怪異である必要性がないタイプもいくつか見受けられたので、それがどうかなといった感じか。しかし、天使ではあるが彼女はあくまで一般人なのか。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • たこやき

    人ではないモノ、怪異の病を治す医者を題材とした作品。といいつつ、医学的な話は1編目のみで、あとは、怪異と人間の違いをクローズアップしたような内容。これはこれでアリなのだけど、折角の設定が活かし切れていないかな? とも感じた。ヒロインの正体は、こうして粗筋とかを見ると一目瞭然だなぁ、と思ったり。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • たにやん

    新人医師・伊佐奈詠が配属された「総合生物診療科」。そこは吸血鬼や天狗などの"じんがい"を専門に治療を行う部所だった。医療×怪異という異色の組み合わせな内容は斬新であり、けっこう楽しめました。ラノベらしくキャラも良いし、話もテンポよく進むしで読みやかったです。願わくば続編希望です。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2016/08/10
  • 定価
    693円(本体630円+税)
  • ISBN
    9784048922852

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK