ガンゲイル・オンライン ソ-ドア-ト・オンラインオルタナティブ 5
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

ガンゲイル・オンライン ソ-ドア-ト・オンラインオルタナティブ 5

時雨沢恵一×黒星紅白が贈る痛快ガンアクション第5弾!
著者: 時雨沢恵一 (著者) / 黒星紅白 (イラスト) / 川原礫 (原案・監修)
シリーズ:ガンゲイル・オンライン(電撃文庫)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

海へ沈むフィールドと座礁した巨大豪華客船――
裏切りの銃弾は何を射貫く!?

"さあ、存分に殺し合え。かつての仲間は、今は敵だ"

生き残りチームから各一名がランダムに選抜され、ビトレイヤー(裏切り者)チームを結成する「特別ルール」が発動した第三回スクワッド・ジャム。優勝候補筆頭と目されていた最強チーム<LPFM>からは、レンが最も戦いたくなかったプレイヤー・ピトフーイが選ばれてしまう。
激震が走る参加者たちをよそに、刻一刻と海へと沈むフィールド。その中央部分、濃い霧に隠されていた【UNKNOWN】エリアに鎮座していたのは、一隻の巨大豪華客船だった。行き場を無くした彼らは、やがてその客船に呑み込まれて――。
裏切りの銃弾が飛び交う、壮絶なバトルの結末とは……!?
時雨沢恵一×黒星紅白が贈る「もう一つのSAO」第5弾が登場!!

みんなのデータ

  • 20
    評価する
  • 9
    読みたい

みんなからのレビュー

  • スズ

    追加ルールにより、残存チームから一名ずつ離脱を強制され、離脱者で構成された裏切者チームが新たに追加される事に。レン達のチームからは、卓越した戦闘技術を持つ戦闘狂ピトフーイが離脱し、レン達は彼女率いる裏切者チームが立てこもる豪華客船を襲撃する事になるが…。船に乗り込もうと突撃するプレイヤー達と、甲板から無数の弾丸の雨を降らせるピトフーイ達の銃撃戦や、浸水していく船内でもグレネードをぶっ放すフカ次郎が見物。ピトフーイがSAOでキリトと果たし合いをしていた事に驚き、キリトが彼女に告げた言葉が彼らしくて良かった。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • まりも

    銃大好き作家時雨沢先生のSAOスピンオフ作品の5冊目。第三回スクワッドジャムの後半戦を描いた話。ピトさんの好き放題具合がスゴい。レン、フカも強烈にキャラとしては濃いんだけど、なんやかんやで一番印象に残るのはピトさんなんですよね。今回は銃撃戦の迫力は微妙でしたが、裏切りが裏切りを呼ぶ怒涛の展開はスリリングたっぷりで、読んでてとても楽しかったです。レンフカの舌戦も二人の仲の良さが見える感じがして何か癒されました。アマゾネスとの決着は次回持ち越しっぽいし、第四回はそこら辺も期待したいところ。次巻も楽しみです。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • シータ

    SJ3後半戦。今回もピトフーイが場を掻き回して面白かった。特別ルールで裏切り者チームが結成されるがこれが中々凄いメンツが揃っていて、どうなるかと思ったが他のチームもここまで残っているだけあっていい感じの戦いになってた。結局、MMTMは今回もピトフーイに裏切り者のデヴィッド含め全滅させられちゃったな。あとエヴァさんほんとカッコよかった。フカ倒す描写がほんと最高。案の定最後はレンvsピトフーイになって前回ほどではなかったが中々の死闘でした。あとレンvsフカは正直面白そうだったから決着つくまでやってほしかった。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • Yobata

    第3回スクワッドジャム,特別ルールにより発動した各チームから1人選ばれた裏切り者チーム。レン達のチームの裏切り者はピトで、再びのピトとの死闘が繰り広げられられる。最終決戦の地はUNKNOWN表示されていた豪華客船で…。SJ3後編。ピトとの共闘で始まったSJ3だけど、やはりピトとは戦う運命なんだね。前編でも活躍してたピトだけど、やっぱレンと敵対してた方が輝いて悪魔じみてたわw決戦の舞台は船という事で、沈みゆく船を利用した数々の作戦は鬼のように見事。感電死攻撃は強烈すぎ。今回のレンの目的だったアマゾネスの→ 続きを読む…

    ネタバレあり
  • まるぼろ

    光剣大人気だなぁ…w そんな第三回SJの下巻ですが、ガンアクションに加えて殺陣のシーンもバッチリ映えた面白い巻でした。前巻ラストで運営側から選出された裏切り者チームと戦う事になるお話ですが、その裏切り者に選ばれたレンを出し抜いてピトさんがその座に居座ってるとは言われるまで気付きませんでした。ピトさんはやっぱりピトさんだったと…w で、そのピトさんとも因縁のあったMMTMの「ダビト」君とのチャンバラやラストのレン・エヴァ対フカ・ピト戦などなど見所満載でとても大満足な読了でした。次巻もある事を祈ってます。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2016/07/09
  • 定価
    715円(本体650円+税)
  • ISBN
    9784048921107

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK