彼女はとても溶けやすい
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

彼女はとても溶けやすい

溶けちゃう彼女と付き合う方法、教えます。ちょっと変わった学園ラブコメ!
著者: 丸山 英人 (著者) / REI (イラスト)
シリーズ:彼女はとても溶けやすい(電撃文庫)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

存在感が薄く、ろくに友達のいない僕。そんな僕が偶然、クラス一の美人、重栖かなたさんの秘密を知ってしまう。彼女は――とても溶けやすかったんだ……。

みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 1
    読みたい

みんなからのレビュー

  • まりも

    自分の親からも忘れられてしまうくらい影が薄い少年と、融点が低いせいで文字通りに溶けてしまう少女の恋愛模様を描いたラブコメ物語。主人公がやたらと卑屈な性格なのは気になったけど、そこを除けば結構面白かったです。コミュ力に難ありな二人がぎこちないながらも交流を深めていき、少しずつ距離が縮まっていく姿は、とても微笑ましく何だかほっこりとしちゃいました。こういうすれ違いがあってこそ、王道の恋愛物語は面白くなるんですよね。結局体質は治らず仕舞いだけど、二人ならきっと大丈夫でしょう。次回作も期待しています。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 中性色

    とくに作者買いするほどかというとそうでもないんだけど、なんかあらすじなどを見てなんとなく読対心を刺激されるようなそんな感じなのでつい買ってるという。メリハリをつけた昨今のと比べると少ないキャラ数でうまくまわしている、いい意味で普通のラブコメというか、以前使ったことのある感想でいえば胃にやさしい感じ。ただ、主人公ともヒロインともちゃんとしたネタ明かしがなかったのはマイナスかなと。しかし、最後の溶けかかってる挿絵がなんだかじわじわ来る。ただ、キャラ的にはどっちかというと文が好み。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ツバサ

    読んでて頬が溶けそうだった。良い作品だった。だけど、これで終わるのは寂しい。ヒロインが徐々に主人公に気を許していく過程が良かっただけに。あと1.2冊は出してほしいなぁ。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • しぇん

    まったりしたラブコメ。体温が上がると溶けてしまうヒロインと存在感無さすぎる主人公の組合せ。昨今の派手な物語と違うのは良いのですが、少し大人しすぎる気も。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • サキイカスルメ

    溶けるのも凄いけれど、存在感無さすぎるのも凄いよね。親からもうっかり忘れられる程に存在感の無い深弥が、クラスの美少女かなたの秘密を知ってしまって始まる不思議ラブコメ。楽しかったです!沖島さん以外に初めて出来た友達に嬉しそうなかなたが可愛かった。体質のせいでツンツンしていただけで心優しく臆病なかなたと、人に気付いてもらえるだけで好感度急上昇(笑)な久弥が仲良くなったりすれ違ったりなほのぼの系ですね。初々しい2人に癒されました。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2016/06/10
  • 定価
    627円(本体570円+税)
  • ISBN
    9784048921114

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK