異世界魔導古書店 チ-ト魔力あるけど、まったり店員することにした 2
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

異世界魔導古書店 チ-ト魔力あるけど、まったり店員することにした 2

競売に現われた“伝説”のグリモワールを落札せよ!
著者: 年中麦茶太郎 (著者) / 夕薙 (イラスト)
シリーズ:異世界魔導古書店(ファミ通文庫)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

今日も魔導古書店アジールの経営は順調。その一方でタクトは、猫耳幼女マオに封じた魔王の記憶を頼りに、地球へ戻るための次元回廊への手がかりを探していた。そんな折、"長老" と呼ばれた魔術師が古書店を廃業し、そこに眠るとんでもないグリモワールを競売に出すという。競り勝つための資金を集めようと、タクトは財宝が眠る "空島" 探索にセラナと共に乗り出すのだが――そこはエルフによって占拠されていた! 最強古書店員による異世界冒険譚第2弾!

みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 1
    読みたい

みんなからのレビュー

  • るーしぇ

    マオはホントにマスコットだけで終わったのう。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • Abercrombie

    ○ 急展開してあっさり完結。地球と次元回廊を繋げるという主人公の目的は達成されたし、だらだら続くよりもいいのかな。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • Tatsurou mizuno

    面白い話だったけど2巻で完結してしまった。もったい無いですね。セラナもマオも可愛いです。シンシアも面白いですね。 また機会があれば次回作に期待します。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ハロサイ

    混沌領域とか人の生活圏を作る女神のシステムとか異世界転移はどう実現するとか世界を混沌から守るとか、別に求めてもいない世界観設定を出してきて全てTUEEで終わらせていく話。魔道書の話も出てきはするが、それも世界観設定の道具でしかなくてワクワクする物が何も無かった。1巻終了時で自分が期待した方向とは正反対に振り切ってしまった感じ。[☆----] 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 真白優樹

    貴重な魔導書を落札する為、一攫千金を狙って空に浮かぶ島に乗り込む今巻。―――元いた世界に帰る為に。今回で完結であるこの物語、一気に完結まで駆け抜けその為あってか世界を救う為の戦いが一瞬でぶった切られ元の世界への帰還もあっという間に終わる。まあ何だかんだタクトにとってはこちらのポンコツ少女や猫耳魔王、ぐーたら女神がいる世界がすでに自分にとっての帰る場所で、だからこそこの世界で彼はこれからも過ごしていくのだろう。もう彼はこちらの世界の人間なのだから。これからも日々は続いていくのだろう。 うん、面白かった。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2016/05/27
  • 定価
    781円(本体710円+税)
  • ISBN
    9784047341463

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK