デ-ト・ア・ライブ 14
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

デ-ト・ア・ライブ 14

第10の精霊、心を閉ざし宇宙で漂う六喰を、デレさせろ!?
著者: 橘公司 (著者) / つなこ (イラスト)
シリーズ:デート・ア・ライブ(富士見ファンタジア文庫)

キミの評価を教えてね!

作品を購入する

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

精霊たちとの初詣、新学期の始まり。訪れた平穏な日常は宇宙からの隕石によって壊された。宇宙に漂う精霊、星宮六喰の手によって。『むくは寂しさというものを感じぬのじゃ』地球からの想いは六喰に届くのか――。

みんなからのレビュー

  • まりも

    精霊デレさせ物語の14冊目。宇宙に漂う新たな精霊・星宮六喰をデレさせる為に、士道が奔走する話。久久の上下巻構成。一から十までの精霊が出そろい、其々の事情であったり思惑も見え隠れし始めた事で、物語も核心部分に近づいてきた感じがします。舞台も宇宙に移動したし、何か来るところまで来ましたね。今回一番良かったのは、六喰に自身の行動を偽善と断言された士道が再起するまでの一連の流れでしょうか。あとは童話の所もヒロインの可愛さを堪能出来て良かったです。新フラクナシスの活躍も見たいし、次巻も期待してます。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • Yobata

    反転した二亜のベルゼバブを使いDEMは次なる精霊を見つけ、ラタトスク側も追随する。その精霊・星宮六喰はなんと宇宙を漂っていた。心に鍵を掛けた六喰の問いに士道は戸惑ってしまい…。第10の精霊・星宮六喰前編。ついに士道のデート相手は宇宙にまで及んだかw鍵の開け閉めでゲートを発生させる天使ラファエルの持ち主・六喰は地球に隕石を落としたり,自転を止めようとしたりと規格外の天使で宇宙を仙人のように漂う。その心は自身で鍵を掛け、士道の問いかけには全く答えず、逆に士道の行いを偽善と言い切る。それに反論できずたじろんで→ 続きを読む…

    ネタバレあり
  • よっち

    新年、精霊たちとの賑やかな初詣。新学期の日常は、宇宙に漂う第10の精霊、星宮六喰の手による隕石によってまたも壊される第十三弾。ほのぼの初詣だなあとか思ってたら、ついに士道さん宇宙で精霊にアプローチですか(苦笑)DEMの襲撃もあって何だか随分遠回りした感もありましたけど、士道が再び精霊に向き合うためには必要だったんでしょうかね。カレンの想いに深く共感したり、突拍子もないコスプレでドヤ顔の折紙さんには苦笑い。マリアもなんかいい性格になってましたけど、仕切り直しで六喰にどうアプローチするのか、次巻も楽しみです。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ナカショー

    宇宙編と思いきやまさかの童話編。そして第10の精霊である、六喰が登場。とうとう大台の10番目が出たかー。出てくる精霊もこれで最後かなー。終わりが見えてきた。次巻でどう六喰を攻略するのか楽しみ。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • わたー

    ★★★★★面白かった。新たなる精霊がいる場所はなんと宇宙。シリーズ屈指の壮大な戦争(デート)が始まる…かと思いきや、早々に心を折られかける士道。自身の行為の是非について葛藤し、それを乗り越えるのは王道な展開で熱かった。これまで救ってきた精霊たちの想いの結晶である、もう1人の士道との邂逅によって、それが為されたのもよかった。また、シリアスなシーンが続く中、それでもヒロインたちの可愛さ溢れる場面を入れるのは流石だなと思った。ただ、今回で10人の精霊が揃ったことで、セフィロトツリーを使いきってしまったが如何に。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
1日1回集計してみんなのデータに反映するよ。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
1日1回集計してみんなのデータに反映するよ。
Close
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
通知登録するにはログインして下さい。
ログイン
キャンセル