神装都市の無刃聖機士 3
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

神装都市の無刃聖機士 3

襲い来る漆黒の刃――対峙する“原点”に不抜の刃は届くのか!?
著者: 小山タケル (著者) / Artumph (イラスト)
シリーズ:神装都市の無刃聖機士(富士見ファンタジア文庫)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

始まる第二神装都市との対抗戦! ミルドとともに出場を果たすヒビキであったが、とある“イレギュラー”な存在と邂逅することに。驚異的な実力を見せつけるその者は――死んだはずのアニスの父、アレンだった……!

みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 0
    読みたい

みんなからのレビュー

  • いーた

    1巻を読んだ時点では、よくある展開&設定で、どこかで読んだかも。。。と思いましたが、3巻までくると、この世界観に引き込まれてきました。死んだはずの養父アレンが生きており、ヒビキ・アニスの前に姿を現した今回。アレンの連れていた女神と邪神のハイブリッドであるマリーはアニスの劣化コピー。しかし、女神、アニス、マリーは容姿が似ており、またアレンと女神の関係も、アレンとアニスの実母との関係も気になることだらけ。次巻も読む。早く、読みたい。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • Dobject

    40(0~+5)。義妹の父親と妹のクローン登場。基本的に戦闘が圧倒的に強い主人公vs誰かなので差別化がないので、飽きてきている。義妹の父親と妹のクローンによって妹が誘拐され、それを回収しに行く。都市は敵対組織との戦争状態に陥る。以上。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 真白優樹

    対抗戦が始まる中、異質な存在との戦いが巻き起こる今巻。―――戦うはかつての師匠にして義妹の父親、刻むは剣閃。今回は義妹の嫉妬の物理的爆発からドタバタが始まる中、都市同士の対抗戦の中で死したはずの存在との戦いが巻き起こる。・・・立ちはだかるのならば斬るしかないのだろうか。避けられない戦いはないのか。反逆者が本格的な狼煙を上げ都市同士は連携して戦いに挑むことを選ぶ中、神への反逆者の兄妹は如何にして戦うのか。女神の追放を受けた者達はこの先どんな道を歩みどう戦うのか。その先とは。 次巻も楽しみである。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK