終末なにしてますか?忙しいですか?救ってもらっていいですか? #04
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

終末なにしてますか?忙しいですか?救ってもらっていいですか? #04

悲劇の再現(リプレイ)。
著者: 枯野瑛 (著者) / ue (イラスト)
シリーズ:終末なにしてますか? 忙しいですか? 救ってもらっていいですか?(角川スニーカー文庫)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

口コミからの大ブレイク! アニメは国内外でも話題騒然!!

妖精兵クトリ・ノタ・セニオリスは消滅し、ヴィレム・クメシュ二位技官は妖精兵ネフレンと共に闇に呑まれた。
物語は、終わったはずだった。――しかし。

ヴィレムは、見覚えのある部屋で目覚める。
「……おとー、さん?」語りかけるのは、すでに亡き存在の娘アルマリア。そして、かつての仲間ナヴルテリが伝える真界再想聖歌隊(トゥルー・ワールド)の真実。それは時の彼方に過ぎ去ったはずの終末の光景――。
夜闇の中、新たな《獣》が咆哮を上げる。


アニメでは描かれなかった、ヴィレムたちのその後の物語――!

みんなのデータ

  • 139
    評価する
  • 55
    読みたい

みんなからのレビュー

  • θ(シータ)

    「あんな情けないポンコツおとーさんですが、どうかよろしくお願いします、って!」な、泣いてない…!?表紙のアルマリアが涙を流さず笑っている時点で嫌な予感はしていたけどさ…もう少し救いがあってほしいよ…このままじゃ切なすぎる悲しすぎる…。この巻ではある意味過去編となっているけど所詮、過去であり夢の中での話。歴史上の滅びは決まっているのだから何かが起こるわけでも変わるわけでもない。もう取り戻すことができない失われた世界なのだから。そして、迎える衝撃な結末……お願い、救ってください…星5つ【⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️】 続きを読む…

    ネタバレあり
  • まりも

    シリーズ第四弾。妖精兵クトリが消滅し、ヴィレムはネフレンと共に闇に呑まれた。闇に呑まれた筈のヴィレムが、終末直前の過ぎ去った筈の世界で目を覚ますところから始まる話。泣きそう。まるで夢のような仮初めの平和、その平和が消え去り語られる真実はあまりにも悲しく、迎えた結末に救いがなさ過ぎて、ただただツラかったです。なんで世界はこんなに残酷なんだろう。希望を見出す事が出来ない状況の中、この物語は一体どんな結末を迎えるのか。これで終わりとかだったら、それこそ絶望ですね。次巻がある事を切に願います。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • スズ

    クトリとヴィレムの殉職に失意に沈む妖精倉庫の仲間達。だが、沈みゆく飛空艇から落下し死亡した筈のヴィレムはかつて自分が生きた五百年前の地上でネフレンと共に目を覚ます。死に別れた養育院の子供達との再会に幸福を感じながらも、偽りの夢の世界から脱出するため彼らは再び立ち上がり…。アルマリアや勇者の仲間達との幸せな時間に浸りながらも、温かなそれらを切り捨てて前へ進み続ける道を選び続けるヴィレムの悲壮な決意と、叶う事のないバターケーキとただいまの約束には胸が締め付けられました。最初の獣との悲しすぎる邂逅が強烈でした。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • もも

    今回もとっても面白かったです♪でもこの物語、毎回のことながらあたたかい場面を見せてから絶望を味わわせてくるよね。「あぁもう!何でこうなっちゃうの!」ってなります(苦笑) 次巻が最終巻みたいですが、ちゃんと救われるのでしょうか…?辛い事ばっかり起こっていると、強引にでもハッピーエンドが見たくなってしまう私がいます。いやいや、でも丁寧に描かれるのが一番ですよ!…だけど、全然希望が見えなくて…次巻がとても気になります! 続きを読む…

    ネタバレあり
  • niwaniwatori

    懐かしくて悲しい夢の物語。希望と絶望の陰影をひたすら色濃く刻む話だった。一番最初に夢の話だと断ってあったせいか、ヴィレムにとっての本来の現実であるはずの世界が幻想的に見えてくる。魅力的なヒロインたちですら次々物語から脱落していくという厳しさを持った世界だからこそ、その中で一生懸命に生きている全員のことが愛おしく思えるのだと再確認。同時に、クトリの復活はたぶんもう無理だろうと思った。3巻のあの展開から軽々しく生き返ってこれるようなクトリは、愛のために命を燃やす姿を魅せてくれたクトリとはもう別人だろうし。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK