ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った? Lv.9
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った? Lv.9

合宿は温泉だけだと思った? 残念で楽しい日常≒ネトゲライフ、第9弾!
著者: 聴猫芝居 (著者) / Hisasi (イラスト)
シリーズ:ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った?(電撃文庫)

キミの評価を教えてね!

作品を購入する

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

2016年TVアニメ化決定!
冬の合宿回は温泉と……雪山密室殺人事件!?

やっときました春休み! 心配だったアコも、何とか三学期を乗り切ることができました。本当にありがとうございます。
そして春休みといえば「レベル上げだ!」「みんなで合宿行こうよ!」「えっ」「えっ」。そんなこんなで秋山さんの発案で雪山にやってきた残念美少女・アコたちネトゲ部一同を待ち受けるのは――スノボに温泉に……さ、殺人鬼!? 雪に閉ざされたロッジ、温泉、次々と起こる不可思議な事態、温泉、ぶっ倒れる猫姫さん、そしてゲーム内でも巻き起こってしまう謎のPK(プレイヤーキル)。
リアルでもゲームでも巻き起こる事件に、あろうことかアコの迷推理が炸裂する――!……って、え、何それ大丈夫?
「犯人はこの中に居ます! ルシアンの名にかけて! 真実の愛はいつもひとつ!」
い、言わんこっちゃない! もうだめだ!
TVアニメ制作快調の残念で楽しい日常≒ネトゲライフ、湯けむり×事件の第9弾!

みんなからのレビュー

  • 中性色

    せやかてアコ。今回は春休みに合宿の話。どちらが面白いかはさて置いて、合宿編はそっちの方がメインになりやすいから、ネトゲの方はおざなりになっちゃうんだよな。しかし、ミニゲームのスノボレースなんかに課金するほうもそうだけど、まず課金用のボードがあることの方がおかしくないのだろうか。しかし、壁から手だけで現れるとか匂いだけで突き止めるとかそっちのほうがよっぽどホラーではなかろうか。しかし、ラリアット移行時の体勢が待ち猫姫に見えたんだが。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • まりも

    アコ可愛い小説第九弾。待ちに待った春休みを活かして、ネトゲ部の面々がマスターの別荘に行って合宿する話。良くも悪くもいつものネトゲ嫁でした。正直ネタ切れしていると思いますが、キャラの魅力や会話劇でなんとかカバーできてる感じがしますね。ただ転職クエを題材にした割に、あまりそれを活かせてなかったのは残念でした。ほんのりミステリー要素を入れてみたりと、色々作者さんも工夫してるようだしここまで来たら最後まで応援するしかありませんな。次巻はもう少しネトゲ要素があるといいなぁ。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • Yobata

    3学期も終わり、新学年では新入生を入れなくてはならない学校の規則により、このメンバーでは最後の合宿を杏の雪山にある別荘で行うことに。スノボを楽しみにしていた秋山さんだっだが残念軍団はいつも通り個人行動。そんな雪山の中,さらにはネトゲ内でも殺人鬼が現れ…。雪山ミステリw夏の合宿同様、個人行動が基本のネトゲ部に今回ツッコむのはセッテさんで猫姫先生は完全に諦めモードだったなw別荘内ではアコが全開で男風呂突入したり夜這いしたりといつも通り。スノボしに来たのにネトゲが四次転職&経験値2倍キャンペーンで結局は→ 続きを読む…

    ネタバレあり
  • わたー

    ★★★★★面白かった。2度目の合宿でもネトゲ部の面々はいたって平常運転。雪山の別荘に吹雪で閉じ込められるという、お約束な展開でも、ネットスラングが混ざった軽妙な掛け合いは健在で、いっそ安心感さえあった。今回のネトゲサイドのネタはPKであったが、真相を含め、ネトゲを心から楽しんでいることが伝わってきてよかった。そして、無駄に行動力があるアコがやっぱり可愛すぎる。風呂、同衾、あーんなど、どう考えても夫婦の関係で、ニヤニヤが止まらなかった。また、絶妙にポンコツなシュヴァインも可愛いすぎる。アニメにも期待したい。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 西郷レビュアーズ 裏オプVer.

    待ちに待った春休み。進級する前に今のメンバーで最後に合宿しようと雪山に行くことに。だが、主人公たちの身の回りで不可解な事件が頻発。一方のネトゲでも謎のPKに巻き込まれてしまい……な第9巻。正直、この作品がこんなに長く続くとは思っていませんでした。まあ、何だかんだで面白いのでそれはそれで喜ばしいことだとは思います。今回は、セッテさんが段々と“こちら側”に染まってしまっているのが興味深かったです。口絵でも、今までガードが堅かったのがあられもない姿になってしまって……いいぞ、もっとやれw。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2015/12/10
  • 定価
    650円+税
  • ISBN
    9784048655873

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
1日1回集計してみんなのデータに反映するよ。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
1日1回集計してみんなのデータに反映するよ。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
通知登録するにはログインして下さい。
ログイン
キャンセル