楽園への清く正しき道程 0番目は北国産のツンドラ王妃?
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

楽園への清く正しき道程 0番目は北国産のツンドラ王妃?

野村美月のファンタジー・ハーレム(予定)コメディ、開幕!!
著者: 野村美月 (著者) / 竹岡美穂 (イラスト)
シリーズ:楽園への清く正しき道程(ファミ通文庫)

キミの評価を教えてね!

作品を購入する

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

庶民から一転、玉座を継ぐことになってしまったルドヴィーク。さっそく「国王の一番大切なお仕事」として告げられたのは、「大陸で一番高貴な血筋のお妃様を迎えること」! ところが現れた美しい花嫁は、彼の顔を見るなり呟いた。「キモイ……」そのまま王妃となった彼女と冷戦状態に突入するルドヴィークだったが、実は王妃にはある秘密があり、それを知った彼は、彼女とひとつの契約を交わすことに……。ファンタジー・ハーレム(予定)コメディ、開幕!!

みんなからのレビュー

  • 文庫フリーク@灯れ松明の火

    久々の竹岡美穂さんとのコンビ。立て続けに即位・崩御した国王の息子三人。国王の隠し子として即位させられたのは、得意なスケッチを活かして売り上げ急上昇させた服屋の若旦那・庶民のルディ17歳。庶子で何の後ろ盾も無い陛下のため、侍従長(男装の麗人)が整えたのは、3千年の歴史を持つ北の大帝国・高貴な血筋のカテリナ皇女17歳を妻に迎えること。類い稀な美貌の皇女とのファーストコンタクト。ルディを見るなり、目を伏せ、麗しい唇から放たれたのは「キモい・・」のひと言。とことん夫たるルディを冷たくあしらう訳あり皇女と、恋では→ 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ひめありす@灯れ松明の火

    今度のお話はコーンチャウダーみたいなお話しね!お父さんも子どももお年寄りも、皆が安心して美味しく食べられるご馳走、そんな感じのお話なの。主人公のルドヴィーグは女の子が大好きな街の仕立て屋さん。だけどある日突然王座を継ぐ事になってしまったの。お嫁さんは大陸で一番高貴な血筋のお妃さま。それだけでもああどうなっちゃうのかしら~ってわくわくしちゃう。まるでお鍋の中から煮えたばかりのお芋やマカロニをこっそり食べさせて貰うみたいね!まだ長い道程のスタート地点にさえ立っていない二人。今後を早くお腹いっぱい食べてみたいわ 続きを読む…

    ネタバレあり
  • まりも

    野村美月先生の新作。元服屋の王様が、幸せなハーレムエンドを目指して頑張る姿を描いた物語。さすがは野村美月先生、使い古されたネタでも読者を引き込ませる力がハンパないです。森に囲まれた国という舞台設定、可愛らしいキャラクター、胸がキュンキュンしちゃう甘酸っぱい恋模様と全てがストライクすぎてたまりませんな。プロローグの段階でこれとか、今後物語が本格的に動き出したら一体どれほどの破壊力になるのだろうか。「七番目」っていうのが何を示すのかも気になるし、今後の動きから目が離せませんね。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • よっち

    ご落胤として庶民から一転して王となったルドヴィークと大陸で一番高貴な血筋のお妃様・カテリナ皇女との結婚から始まるファンタジー・ハーレム(予定)コメディ。明るく周囲に優しい金髪の美少年ルディと、なぜかそんな彼を毛嫌いして距離を置こうとする王妃。二人の不仲が噂になって周囲の女性陣が不遇に見える彼を気にかけてゆく展開で、どうしてこうなるかなあと思うような切なく甘酸っぱいすれ違いを重ねてしまう、不器用で頑なな王女と彼女を思いやるルディの今後が気になりますね。とても著者さんらしい作品ですし次巻以降も期待しています。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • Yobata

    庶民出身のルドヴィークが突然ローデシアの王様となり、初の仕事は大国のエンドラから妃を迎える事。しかし金髪の美しい皇女カテリナはルドヴィークに対し激しく嫌悪し冷たく当たり…。野村美月×竹岡美穂の新シリーズはハーレム(予定)作品。服屋から王になったルディはイケメンと言われながらもいつもいい人止まりの男の子。庶民精神の残る王様になるけど結構惚れやすいし、盛んに告白するねぇw一方、カテリナはルディに対してキモイ連発のツンツン状態。予想以上にツンドラ王妃だったね。しかしそんなカテリナも実は情熱的な女性…だけれど→ 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2015/11/30
  • 定価
    570円+税
  • ISBN
    9784047307971

この作品についてる#タグ

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
1日1回集計してみんなのデータに反映するよ。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
1日1回集計してみんなのデータに反映するよ。
Close
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
通知登録するにはログインして下さい。
ログイン
キャンセル