姫騎士とキャンピングカ-
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

姫騎士とキャンピングカ-

凜々しい姫騎士は、ゆるやかな日常に、身も心も堕とされてゆく――。
著者: 三木なずな (著者) / 九韻寺51号 (イラスト)
シリーズ:姫騎士とキャンピングカー(角川スニーカー文庫)

キミの評価を教えてね!

作品を購入する

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

太陽電池で異世界を走るカスタムキャンピングカー。畳敷きの和室。畳の上に鎮座する、こたつとみかん。気高く凜々しい姫騎士は、ゆるやかな日常生活に、身も心も堕とされていく――。スローライフロードノベル。

みんなからのレビュー

  • まゆにゃ

    なろう系とのことだがWeb未読。ほんわかのんびりなお話。話のコンセプトや、前半の進行は良いのだけど、中盤~最後の謁見の手前辺りにかけてネタ帳をそのまま晒しているような状況箇条書きに近い文章になってしまっているのはちょっといただけない。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • nawade

    ★★★☆☆ Web版未読。社畜主人公がキャンピングカー購入を機会に退職。念願の愛車でのドライブの途中で異世界転移し、オークに襲われた姫騎士を保護し彼女の祖国まで送るスローライフな物語。くっころ姫騎士にいきなり白いモノをぶっかける、こうやって表現するとドン引きなイントロだが、基本キャンピングカーの持つ魔力に囚われた姫騎士を見てほっこりする話。姫騎士の天敵の立ち位置であるオークを子供を通して単純な悪役として描いていない点もほっこり。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • けんぼう

    【web既読】キャンピングカーが、旧型なのに、異世界転移したら、ハイスペックになった。出会った姫騎士やワンコや少女とのんびり旅。最後もグダグダで終わり。多作だけど、内容薄い作家さんなんだよね 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ホシナーたかはし

    ネット小説から転載。角川も手を抜くようになりましたか・・・でも本作は十把一絡げの「異世界召喚?」ものではないのが好印象。ただひたすらまったりのんびり遊んだり。世のお父さんもオッサンもおにいさんもOLも、遊ぶときは全力で遊ばなければなりません。キャンピングカー欲しい熱が再燃する、夜食テロならぬキャンピングカーテロw 続きを読む…

    ネタバレあり
  • サキイカスルメ

    のんびり、ほのぼの。仕事で貯めたお金で作った夢のキャンピングカーごと異世界に飛ばされてしまった直人と、こたつ大好き姫騎士ソフィア、エルフとオークのハーフミミとわんこ、キャンピングカーの精霊パトリシアのゆったり旅話。癒されました。特にミミとわんこが可愛くて可愛くて。ミミのオゴオゴは可愛いです。ソフィアの真っ直ぐなところもよかったですね。パトリシアはおっぱい。優しく有能なお姉さんです。短い話が続いていくタイプの構成で読みやすかった。空いた時間に少しずつ読める感じ。のんびりと続いていってほしいです。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
1日1回集計してみんなのデータに反映するよ。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
1日1回集計してみんなのデータに反映するよ。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
通知登録するにはログインして下さい。
ログイン
キャンセル