WORLD END ECONOMiCA 3
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

WORLD END ECONOMiCA 3

『狼と香辛料』の支倉凍砂が贈る、金融冒険青春活劇完結編!
著者: 支倉凍砂 (著者) / 上月 一式 (イラスト)
シリーズ:WORLD END ECONOMiCA(電撃文庫)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

――世界の終わりでも、きっと俺たちは金勘定を怠らない。金融青春冒険活劇、シリーズ完結編!!巨大企業アバロンの不正を暴き、『月面の英雄』として忙しい日々を送るハル。だが、いつも彼の頭を過るのは、あの日、繋いだ手を放してしまった少女の姿だった。停滞し続けるハルの気持ちとは無関係に、未曾有の不動産ブームに沸き立つ月面都市。それはまるで、宇宙を喰らい尽くさんとするかのようで……。ハルは、少年の頃からの夢だった前人未踏の地に立つために、そしてハガナをこの手に取り戻すために一世一代の勝負に打って出る! そんなハルの決意をあざ笑うかのように、因縁の男バートンが姿を現し――。月面に住む人間の欲が限界を超え、経済が崩壊を迎えるとき、ハルが選び取る未来とは――! 支倉凍砂シナリオの同人ヴィジュアルノベル完全版、ついにシリーズ完結!!

みんなのデータ

  • 6
    評価する
  • 4
    読みたい

みんなからのレビュー

  • まりも

    アバロンの不正を暴いた「月面の英雄」として忙しい日々を過ごすハルは、あの日手を放してしまった少女・ハガナと遂に再会し、月面を揺るがす問題に挑む…な話。8年ぶりに再会したハガナとハルがお互いの想いを真正面からぶつけ合い、大切な場所を守る為に手を取り合うまでの一連の展開はシリーズ集大成に相応しく、圧倒される程に見事なものでした。一番の見どころはバートンとの最後の勝負ですね。去り際の彼の一言はこの作品の全てを物語っているかのようで印象に残っています。この作品に出合えて良かったと思える素敵なシリーズでした。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • よっち

    アバロンの不正を暴き月面の英雄として忙しい日々を送るハルが、手を離してしまった少女ハガナに再会するシリーズ完結巻。ABSというリスクがほぼゼロの証券の謎に挑み、疑問を積み上げていった結果判明する壮大なからくり。月面崩壊に繋がりかねない金融危機の最中、ようやく会えたハガナと本音でぶつかることで交わし合えた八年越しのお互いの想い、二人で大切な場所を守るため立ち上がる壮大なスケールの物語に、先が気になって最後まで一気に読んでしまいました。多くの人達に支えられてようやく迎えた物語の結末はとても素晴らしかったです。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ソラ

    金融商品に関しては最近知識も少しはついてきたのでこの作品で触れられていることも理解できてとても楽しめた。あのバートンも最後は美味しい役だよなぁとか思いつつ。しかし、それにしても月面を危機に陥れたのがハガナの「あの女はなに!?」ってもういい加減にしろw 続きを読む…

    ネタバレあり
  • Yobata

    巨大企業アバロンの不正を暴き「月面の英雄」となったハル。火星プロジェクトの資金集めの為、クリスが開発した計算システムの銀行に注ぎ込むも、その道を塞いだのは因縁の相手と最愛の人物だった…。シリーズ完結編。ハガナとの離別から8年,エレノアとのアバロン打倒から4年と随分経ち、ロバと揶揄される程慎重になってたハルに対し、クリスはゼロリスクの錬金術と言わしめるほどのシステムを作りと前半はハルも歳いったなぁという印象wそして自分の目標実現の為、ようやく重い腰を上げた時に、ついにハガナと再会,しかも宿敵バートンの→ 続きを読む…

    ネタバレあり
  • shikada

    最終巻。今作はサブプライムローンとリーマンショックをモチーフにしている。十数年前の出来事で、全容をきちんと調べたことがなかったので、勉強になった。こんなにとんでもない経済危機が現実に起きて、その後立ち直ったというのはにわかには信じがたいな…。でも実際に起きたことだ。最後らへんは話の規模が巨大になりすぎて若干ついていけてないところもあったけど、大団円まで見届けられて満足。地球の6分の1しか重力がない月面で、長く住んでると地球の重力に耐えられなくなる、なんて設定がうまく活かされていた。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

みんなのラノベまとめ

  • 「お金」が主題のファンタジー
    さーめが作成したまとめ「お金」が主題のファンタジーで紹介されています。
    4

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2015/07/10
  • 定価
    1001円(本体910円+税)
  • ISBN
    9784048693257

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK