アオイハルノスベテ 3
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

アオイハルノスベテ 3

著者: 庵田定夏 (著者) 白身魚 (イラスト)
シリーズ:アオイハルノスベテ

みんなのデータ

  • 3
  • 1
  • 泣ける
  • 奥深い
  • 感動した

キミの評価を教えてね!

作品を購入する

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

みんなからのレビュー

  • ひめありす@灯れ松明の火

    「好き」という感情をあまり甘く見ない方がいい。「好き」という感情を人が覗きこむとき、「好き」という感情もまた人を覗き込んでいるからだ。「好き」は厄介。好きだから、憎しみ、諍い、そして欲するんだ。何度だってやり直したいと願うのと、何度だってやり直せると思うのは、本当は別の事。繰り返す数多のIfは何処へも進めない証で。その想いは過去のもので、だってもう『今』はここにあるのに。繰り返せるほどのものじゃない『今』を一緒に生きていこう。一緒に、幸せになろう。誰の心にも消えない刻印を刻んで、一年生の夏休みが、終わる。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • まりも

    シリーズ第三弾。高校を卒業しても『輪月症候群』を継続する方法がある。その情報を探る為、スタンプの能力者に会いに行く話。今回は大河内回。いやー、すごくドロドロしてましたね。大河内の壮絶な過去、目を逸らしたくなるくらいに醜いドロドロとした姉妹関係は中々のものでした。その分五人の友情というか、温もりを感じる事も出来たし、大河内が幸せになる選択を選ぶことが出来て本当に良かった。生徒会長が何を考えているのかはまだ分からんし、浩人が誰と結ばれるのかも気になるので、今後どうなるのか楽しみですね。次巻も読みます。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • Yobata

    卒業しても「輪月症候群」を継続する方法を知る【スタンプ】の人に会いに行く為に夏休み,旅行に行く事にした横須賀と柳沼だったが、葵,まひる,美帆も参加する事に。夏を満喫してからいざ対面という場面で追跡者と密告者の存在が露わになり…。夏,葵回。葵のドナーとなった姉の婚約者がなくなってからの姉との確執と割とダーク。姉の壊れ方がちょっとヤバかったね…。絶望から逃れたい,絶望でなければいいと自身の安寧の為だけに一人で抱え込み,生徒会長にも協力していた葵。裏切られ,楽しい旅の雰囲気も台無しにされて戸惑い,途方に暮れる→ 続きを読む…

    ネタバレあり
  • アウル

    前半は夏休みで水着回な話、後半は葵回といったところかな。浩人も大分と代わってきているし、他の面々も少しずつ変化が見られてきてる。浩人も2回目の世界では今の所いい感じに進んでいるけれども、最後の葵の決意する所で一気に不安になってしまったわ。果たして今後どうなってしまうのかな。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • うらちゃん

    今回で話が大きく動いた印象です。前半のリア充旅行の段階でこんなことになるなんて思わなかった。葵の家庭事情は断片的に聞いていたが、実際目の当たりにすると重すぎました。ただ、決定的な破滅が訪れる前に横須賀が助けられてよかった。別空間を作り出すという〈シンドローム〉はすごく厨二っぽい(笑)葵が一度目の世界の女だと判明もしたし、大分進展したな。ただ、会長は思ったよりも黒い性格だな。恋人を利用してスタンプの能力を消しにかかるとは。なんとか事なきを得たが、スタンプの人の仲間って横須賀姉だったりするのかな。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2015/06/11
  • 定価
    630円+税
  • ISBN
    9784047305069

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
1日1回集計してみんなのデータに反映するよ。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
1日1回集計してみんなのデータに反映するよ。
Close
みんなの感想
  • 泣ける
  • 奥深い
  • 感動した
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
通知登録するにはログインして下さい。
ログイン
キャンセル