魔探偵×ホ-ムズ
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

魔探偵×ホ-ムズ

ホームズ×ファンタジー! 異能と知恵を武器に、かつてない冒険が始まる!
著者: 多宇部貞人 (著者) / 加藤 よし江 (イラスト)
シリーズ:魔探偵×ホームズ(電撃文庫)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

魔導消失世界のロンドンで続く、異能を使った殺人事件。その裏には国家転覆を目論む魔石王・モリアーティとグルーナー男爵が絡んでいるようで……。シャーロック×ワトソンのかつてない冒険が今、始まる――。

みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 2
    読みたい

みんなからのレビュー

  • 紅羽

    実はホームズは読んだ事がなくて、ちょうど偶然にもこの作品を読んでいる時にテレビでホームズを扱った番組を見て、作品の登場人物はオリジナルではなく、そのまま使ったものだと理解しました。しかし同一なのはそのくらいで、ワトソンは人の姿を持ちながら、武器になったりと随所に大胆なスチームパンクなアレンジが入っていて楽しかったです。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • もだんたいむす

    面白かったが、詰め込み過ぎ感もある。★★★★☆ 続きを読む…

    ネタバレあり
  • *こころ*

    85冊目。 購入日:2015年 分類:☆☆:★ SHパロディ本。 ホームズ物語+ハリー・ポッター物語÷2 っぽい。 あとがきに「『推理活劇』にしたいと思って」とあるけど… あまり推理要素は感じられない。 でも面白かった。 長い連載途中の一話、って感じ。 10年前のホームズが戦争を止めた話も、ラストにモランが登場してモリアーティとの今後の話も… この1冊で終わりじゃないはず!と思わせる。 読みたい読みたい読みたい。 でも…検索してみたけど続巻は出てないよう。 けっこー面白いのに、ナゼ!? 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ギンレイ

    【相棒】 著名な探偵を用いた異能ファンタジー。 割と面白かった。 まさかのワトソンが武器に変身してそれを持ってホームズが戦うというもの。 推理の代わりに異能バトルが繰り広げられます。 いくらか怪盗の三世を意識したのかな~というキャラクターの造形と関係で、活劇として楽しむことができるでしょう    評価は ★★★★★★★★☆☆ 8個星です!! 続きを読む…

    ネタバレあり
  • なぎ

    ホームズ+ファンタジーを上手く合わせたらこんな感じになるのかなと思った良作。ワトソンが武器になってホームズを助けるという設定は面白い。ホームズは年齢設定が若いせいか原作よりは感情的かな、ホームズ自身が唯一認めた女・アイリーンとの絆が思ったより深かった。後の相違点はワトソンはこんなに惚れやすいキャラだっけ?とかマイクロフトがお茶目なキャラになっている所。ホームズがワトソンを救うために世界を敵にしてまで魔法を封印した、というエピソードに萌えた。ホームズにとっては世界よりもワトソンの方が大事なんでしょうね。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2015/05/09
  • 定価
    605円(本体550円+税)
  • ISBN
    9784048651257

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK