コロシアム
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

コロシアム

自殺したはずの少女が送り込まれたのは、死と隣り合わせのデスゲーム。
著者: 土橋真二郎 (著者) / 白身魚 (イラスト)
シリーズ:コロシアム(電撃文庫)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

自殺志願の少女が挑むのは、無慈悲に仕組まれた死のゲーム。集められた30人のうち、生き残るのはただ1人――。土橋真二郎が贈るサバイバルサスペンス。

みんなのデータ

  • 19
    評価する
  • 28
    読みたい

みんなからのレビュー

  • まりも

    30人の少女達が見知らぬ空間で死と隣り合わせのデスゲームをさせられてしまう話。うん、面白かったです。学校という閉鎖された空間における人間関係、心理描写とデスゲームによる緊迫感が上手い具合にマッチしてますね。展開がどうなるのか全く予想できないのでハラハラしっ放しでした。真相の明かし方も凝っており、最後の最後まで飽きさせることの無い見事な作り方だったと思います。白身魚さんのイラストも素晴らしい。これは是非とも次巻もお願いしたい所。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ランタン

    感想書きづらい。 メディアワークス文庫でこの人の作品わりと読んでた気がするけど、電撃じゃ初めてなのでラノベだなあと思った。 あと登場人物が多いね。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • アウル

    前回のMW作品は微妙だったが今回は土橋さんらしい作風で面白かった。ある日突発的にデスゲームに参加させられた伊央、悠人はデスゲーム開催を知り彼女をサポートする為にクラス全体でクリアしようとするが、事態は二転三転しある真実にたどり着く話。オチ自体は予想がついていたのは何時もの事だったが、やはり何とも言えないこの読了感が良いわ。次巻を望んでる人が多いけど個人的にはこれはここで終わっていた方がいい気がするんだよな。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • giant★killing

    内容は自殺したはずの女子高生月島伊央は、気が付くと「コロシアム」というデスゲームに参加させられていた。その「コロシアム」の存在をスマホのアプリで知った伊央と同じクラスの主人公萩原悠人は、伊央と画面越しに会話しながら、彼女が生き残れるようにサポートしていく…。「コロシアム」に集められたのは30人、生き残れるのはただ1人…。ただのデスゲームではなく、課金要素も含んだアプリゲームだったのが、凄く新鮮でした!金が絡むと非現実な設定のはずなのに、どこか現実味が出てきますよね。土橋真二郎先生の発想は凄く斬新でした!→ 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 真白優樹

    表紙に惹かれて急遽購入した一冊。・・・何てまあ面白いのだろうかこの作品は。真相が隠され脱出不可能な極限状況の中、人間関係の暴走と人間の怖さが絡み、更にそれぞれの心と緊迫感が物語を引き立て一気に疾走していく物語へと仕上げている。・・・外と中、それぞれの認識の違いが絡む中、どこかおかしく壊れた少女達が絡み合い躍動する。・・・まさに目を背けることは許されず、一気に最後まで駆け抜けてしまう物語へと仕上がっている。・・・そして最後に明かされるのは衝撃的な事実、次は一体どうなるのだろうか。 次巻も楽しみである。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2015/04/10
  • 定価
    627円(本体570円+税)
  • ISBN
    9784048650540

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK