コク-ン・ワ-ルド 2 真夜中に騒ぐ冒険者(新装版)
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

コク-ン・ワ-ルド 2 真夜中に騒ぐ冒険者(新装版)

本作唯一の健気娘・リィズが登場! 傑作ファンタジーの新装版第2弾!!
著者: 友野詳 (著者) / 弘司 (イラスト) / 安田均 (原案)
シリーズ:新装版 コクーン・ワールド(角川スニーカー文庫)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

地底世界を旅する冒険者たち一行の前に、突然美少女が降ってきた。彼女は天井に住むルーフ・ウォーカーと呼ばれる魔法使いで、元の場所に帰りたいと言うのだが――。幻の短編「白昼に絡む冒険者」(後編)も収録!

みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 0
    読みたい

みんなからのレビュー

  • シャル

    相変わらず、ゆるい目的意識とパーティの連帯感を持つ作者の意図を超えたキャラクターたち(プレイヤー=他の人間が動かしているのだから当然といえば当然)と、作者である物語や地の文との激突の物語である。まさに物語の無法地帯。空から美少女が降ってこようと、街が戦争になりかけようと、冒険者達は今日も目の前の事件に適当なスタイルで適当に挑み続ける。リィズの登場で多少は真面目になったものの、それでも彼らを止めるものなどありはしない。まさに、幾重にも折り重なった、物語という世界に対しての挑戦のような物語にも思えてくる。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • へ~ジック

    古今東西「空から女の子が降ってくる」ラノベは数あれど、「空からおっさんが降ってきて、そのまま潰れて死んでまう」のは珍しいのではないか(偏見)。ともあれ続くヤツラの大冒険!幼い女の子を守って上から下へ。こいつらに人の心ってものがあったのに感動を覚えましたよ。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • barcarola

    呪文が、なんとも具体的で(?)笑ってしまう。ところで「なんて優しいダークネス」って、Waltzだっただろうか。このあたりが新装版ならでは。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ひのえ

    落下死しても、それはおっさんだから仕方がない。この6人1匹の旅、目的があやふや過ぎて恐ろしい。地上に戻ることすら早くもどうでも良さそう。しかしそんな6人も、美少女の危機とあっては至って真面目。…うん、真面目なんだと思う。相変わらずコメディ色強いので真面目さがあまり感じられない。円満家庭と乙女の裸体を求めるスライムとはなんとまぁ…。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • イコ

    読んだ事のなかった短編がまさかのオチだった。次巻は大好きなコンビの書き下ろしがあるみたいなので楽しみ。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK