耳刈ネルリ御入学万歳万歳万々歳
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

耳刈ネルリ御入学万歳万歳万々歳

八高十一組、妄想以上! 第10回えんため大賞優秀賞受賞の超感覚・学園キネマ!!
著者: 石川博品 (著者) / うき (イラスト)
シリーズ:耳刈ネルリ

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

僕はレイチ。元モグラ(詩的表現、元気いっぱいに!)。 今年から第八高等学校に入学する将来のモテメン(希望込み)。っていうか適当に平和にやりつつ、好きな植物でも愛でて妄想の中で暮らしていきたかったのに、クラスメイトは異文化流モラルハザードなヤツばっか! 僕はインモラル以外食さねーっつってんだろ! とくに何なの? この幼女? ネルリ? 耳刈? せっかくの高校生活、痛いのはイヤ―!(耳だけに) 第10回えんため大賞優秀賞受賞作品!

みんなのデータ

  • 2
    評価する
  • 2
    読みたい

みんなからのレビュー

  • 小暮総帥

    タイトルといい表紙イラストといい物騒な印象を受ける。いざ読み始めてもかつての共産主義国家を思わせる組織や体制が仄めかされて何やら不穏な空気が…。と思ったら、オーソドックスな学園ラノベ風の日常が続いて、ほのぼの系?嵐の前の静けさ?ようやく物語が動き始めるのは中盤を過ぎる頃。待ってました!→たいして盛り上がらないまま終ったけどね。緻密に構築されてそうでされてない(っぽい)設定も消化不良のまま←だがそれがいい。この作家を読むのは初めてだったけど他のも読みたくなったので、石川博品御入学万歳万歳万々歳ってことで。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 血と鉄

    軽快で饒舌な主人公の一人称語りが心地いい。芯はないが、要領の良さと良心を併せ持つ主人公のドタバタ劇が気持ちいい。時事ネタやオタクネタを使うラノベ主人公の独白は大抵は冗長で、好きではないのだが、この作品の主人公の妄想混じりの文章は軽快で読み進める推進剤の役目を果たしてくれてる。学園モノである友人たちの身の上話も、設定の妙と毒気の語りでスラスラ消化でき、キャラクターを把握できて、クラスが一致団結して行動する際にキャラクターの把握に困らない。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ester

    ☆☆☆☆☆ 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2009/02/12
  • 定価
    682円(本体620円+税)
  • ISBN
    9784047300750

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK