僕と彼女の恋するミュ-ジック・デイズ
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

僕と彼女の恋するミュ-ジック・デイズ

著者: 葵龍之介 (著者) / Garuku (イラスト)
シリーズ:僕と彼女の恋するミュージック・デイズ

キミの評価を教えてね!

作品を購入する

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

みんなからのレビュー

  • 紫蘭@リハビリ中

    んー。中の下辺りかな。嘘をついた主人公が嘘を実現するためにボカロ曲を作る物語。あんまり好まないかな。ボカロ曲の作り方については学べるとは思います。でもキャラが生かされていないというか、主人公の小並感についていけなかったり、キャラの魅力?があんまりわからなかったりと、評価しにくい作品なのです。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ♟nein 9♟

    ★☆☆☆☆ 絵師詐欺。これは酷い。うまく例えられないんだけど、「ボカロってマイナーだけどすごいんだぜ?」といった誘導が文のそこかしこに振りまかれていて、読んでいて、なんだかグッタリさせられる。それから、小並感のひどい主人公の性格を受け入れることができなかった。また、本作の特徴をひとことでいえば、フレーズの選択にセンスを感じられなry 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 登良

    中古で108円で売ってあったとしても買わない。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • bluets8

    うわぁ……(ドン引き) 草食系なのにナルシストな男子高校生の妄想を垂れ流しただけ、みたいな。血がドバドバ出るわけでも悪趣味なわけでもないのに、ここまで生理的に受け付けない小説は初めて。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 湯立

    決して悪い作品ではないと思うのですが、主人公に対しては好き嫌いがはっきり分かれてしまうかな、と感じました。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2014/11/11
  • 定価
    560円+税
  • ISBN
    9784047299795

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
1日1回集計してみんなのデータに反映するよ。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
1日1回集計してみんなのデータに反映するよ。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
通知登録するにはログインして下さい。
ログイン
キャンセル