アオイハルノスベテ
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

アオイハルノスベテ

あの『ココロコネクト』シリーズの庵田定夏×白身魚が贈る完全新作!「もう一度、高校生活をやり直せるとしたら、どうする?」
著者: 庵田定夏 (著者) / 白身魚 (イラスト)
シリーズ:アオイハルノスベテ

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

「もう一度、高校生活をやり直せるとしたら、どうする?」輪月高校に入学した生徒だけが発症する不思議な能力――《シンドローム》。その力で横須賀浩人は、三年間の時間を強制的に巻き戻されてしまった。どうしてこんな状況になったのか、誰の力が原因なのかも分からず、残っていたのは微かな記憶だけ。そんな中で浩人が掲げた目標は――白紙になった三年間を、最高の高校生活としてやり直すこと!? 交流のない幼馴染みやマニアックな男友達、さらに近寄りがたい美少女との接触からすべてが始まる、オールデイズ青春グラフィティ! BOOK☆WALKER限定購入特典には、作家庵田定夏の直筆メッセージと文庫未収録のイラスト付きです!! ※作品の表現や演出を考慮して、電子版は本文縦組で制作しております。また一部のページを改変しております。※

みんなのデータ

  • 16
    評価する
  • 15
    読みたい

みんなからのレビュー

  • ひめありす@灯れ松明の火

    ライトノベルは、若年者。端的に言うなら中高生をターゲットに据えた作品になることが多い。故にメッセージ性はわかりやすく、まっすぐに提示される。それ故に、時々こんなにも簡単に、強く、私達の心を揺さぶる。今回のテーマはずばり『おまえはそんな所にいたままで良いのか』結局駄目なら、っていう諦めじゃなくて、ちゃんと勝ちに行く。喧嘩を売りに行く。自分が納得できないなら、自分から動かないと。幼く青く、痛い義憤。相変わらず、狭い(といっても学生時代はそれが全てなんだけど、な)コミュニティを楽しそうに書くのが上手な方ですね。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • まりも

    ココロコ作者の新作。前作は部活内での人間関係がメインだったけど今回はクラス、学校全体の空気が相手なので重たさは前作以上か。1週目の記憶が曖昧で「高校生活のやり直し」という設定が薄れてるけどそこらへんは次巻以降で取り返せそうなのでオッケーかな。記憶が無い中バッドエンドを避ける方法をどうするのか楽しみですね。2、3年生が物語にどう関わっていくのかも注目か。ヒロインが誰になるのかも木になりますね。しかし異能プロレスとか作者プロレス大好きすぎる笑 続きを読む…

    ネタバレあり
  • (●▲●)とらうまん(*^◯^*)

    【★★★★★】文句なし。前作ココロコネクト好きには勿論のこと、青臭い青春ものが大好物な方には是非ともオススメしたい作品ですね。 在校生のみが発症し感知できる輪月症候群という設定自体はファンタジーですが、“特別”がやがて無理解や悪意の伝染により“異端”へと移り変わる、集団心理という名の空気やスクールカーストの形成は非常にリアル。 ちっぽけな少年少女たちの世界を敵にまわした戦いが始まる……というとちょっと大げさかもですが、彼らがどれだけ運命というものに抗えるのか、物語はまだ始まったばかりです。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • Yobata

    輪月高校の生徒のみ発症する《輪月症候群》。その幻のような力「シンドローム」が発生する高校で三年の時を遡り二度目の高校生活を送ることとなった横須賀浩介が自分の運命を知り、それを打開するために症候群に希望を持とうとする青春異能物語。「ココロコネクト」の庵田定夏×白身魚両コンビの新シリーズ。ココロコは異能現象が文芸部の身内の中で発生していたが、今回は輪月症候群として学校全体に知覚されてる現象に対して問題に挑む話で、そのシンドローム肯定派と猜疑派での対立が上位カーストの意向,雰囲気に流され、逆らえない空気が→ 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 〇〇肉店

    待望の、庵田定夏さん×白身魚さんの新作! 相変わらずの文章力と行間の上手さ、そしてイラストの素晴らしさです。 一冊の中にピークを持ってきつつ続きが気になる終わり方で、前作「ココロコネクト」とは少し違うなと感じました。また、主人公以外のキャラクター達の闇が今のところはまださほど感じられず、盛り上がるのはまだまだこれからかな、と感じます。 個人的には男子キャラでもう一人くらい良いのが欲しいところ。よくあるラノベの感じは好きではないので⋯。表紙からもしやと思っていたのですが、柳沼が頑張ってくれるのか? 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2014/09/11
  • 定価
    660円(本体600円+税)
  • ISBN
    9784047298613

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK