いわくつき魔族教師と天使候補生
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

いわくつき魔族教師と天使候補生

どうすれば人間は魔族(おれ)と仲良くしてくれますか?
著者: 柳実冬貴 (著者) / Xin (イラスト)
シリーズ:いわくつき魔族教師と天使候補生(MF文庫J)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

人間と魔族が争った泥沼の月蝕戦争――その長き戦いを終結に導いた魔族の英雄メギストスは、なぜか教師として人間側のアザゼリック魔法学園に赴任することに。完全アウェーの環境に赴くため教師指南書を読み込み、事前準備は万端。最高の教師として一歩を歩みだす――はずだったが、「使えないから」と教科書をゴミ箱に捨て怒られ、良かれと思い調査した生徒の秘密を暴露してドン引かれるなど、生粋の魔族としてのズレた価値観ゆえ、やることなすこと全て裏目に出てしまう。「何故だ……!?」それでもマジメな彼を慕う聖女の娘アテネらに助けられ、進級も危うい生徒達へ授業を開始。魔族ならではの指導が、落ちこぼれ生徒達に奇跡の化学反応を起こしていく――!

みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 2
    読みたい

みんなからのレビュー

  • MERLI

    戦争によって人間と魔族間の溝が深まっていたが、終戦により互いに歩みよらなければならなくなった。魔族のメギストスは和平の一環として人間の国にある魔法学校の教師を務めることに。文化や解釈の違いに戸惑うが、少しずつ生徒からの信頼を得ていく。教師×魔法というのは中々見ない組み合わせだなと思いました。授業風景の挿絵は無かったのですが『ゼロの使い魔』や『ハリー・ポッター』の世界観を考えながら読んでました。どことなくメギストス先生はスネイプ先生みたいだなと思ったり。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • くもり

    序盤は魔族らしさと大真面目さの合わさった天然ぷりに笑わせてもらったが、メギストスが一生懸命だったから決闘の時に生徒たちから応援の声が上がったのは嬉しかったな。アホの子との友達の作り方だの握手の練習だのは微笑ましくて癒された。そして終盤の身を呈して生徒を救おうとする教師の姿ってのはやはり熱くなるね。メギストスがアテネに救われたのはわかったし、アテネがメギストスに救われたみたいだけど、あの信頼と懐きっぷりの理由がまだよくわかんなかった(読み逃したか?)ので、続きでは詳しく頼む! 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 真白優樹

    人間と魔族の泥沼の戦いが終結した世界で、魔族の英雄である男が、教師として人間側の学園に赴任し始まる物語。―――共に笑い、共に学び。歩み寄りこそが成長の鍵。 偏見と蟠り、黒い思惑。不穏要素の残る不安定な舞台で、不器用だけど真っすぐな魔族の教えが、化学変化を巻き起こす。様々な角度を持つ熱さと輝きが溢れる物語であり、多角的かつ真っ直ぐな面白さがある物語である。始まったばかりの教師生活。果たして、化学変化はどこまで続くのか。型破りで破天荒、故に面白い授業の行方はどう進むのか。 ☆☆☆。次巻も須らく期待である。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • リク

    和平を望む魔族と人間の橋渡しとなるため、人間の学校で教師となったメギストス。彼を慕うアテネや落ちこぼれ生徒のマル子、ロベリアに強くなる術を教えていく。メギストスは真面目な堅物なんだけど、人間と魔族の違いで天然ボケを繰り出すところで帳尻を合わせていて、キャラを身近に感じられた。ストーリーの流れも自然で引っかかることなく読めたし、それでいてしっかりと秘密を匂わせているところも上手い。纏わり付く偏見と、過去の罪。迫り来る悪意に打ち勝ち、平和な日々を掴むことができるのか? 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 尚侍

    とっても面白かった。教師物としてオーソドックスな展開ではありましたが、決闘の対象が生徒ではないあたりは本作らしさを感じましたし、なにより教師に不向きな性格であるにもかかわらず、真摯に努力してその溝を埋めようとする主人公の姿勢には好感を覚えました。物語の最終的な落としどころがまだ見えないので今後どのように進んでいくかわかりませんが、少なくとも普通の俺tueeee物とは違う展開になりそうなので、続きがあるようならば読んでみたいですね。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2018/07/25
  • 定価
    660円(本体600円+税)
  • ISBN
    9784040699240

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK