• 誰かに教えたいオススメしたい。
  • 特別な「キミの一冊」を教えて下さい。

Cobkubo Shinji

瘤久保慎司

ハヤカワ文庫JA
『グイン・サーガ』

著者:栗本 薫

記憶を失い、自らが何者であるのかを追い求める豹頭の戦士、グイン。その波乱の運命を巡って、数々の豪傑たちが栄光を掴み、あるいは死んでいく……。グイン・サーガは1979年第1巻刊行と古い歴史を持つ作品ながら、140巻を越えて今なお続刊が刊行中、2009年にはアニメ化されたりと、読者の心を離しません。
かくいう僕も、表紙に惹かれて手に取り(おっ、豹の顔で筋肉……かっこええやんけ! ぐらいの動機で)、すぐさまストーリーに飲み込まれて、取り憑かれたように読んだものであります。しかし、どういう所がおすすめなの? と聞かれると、非常に困る。国々の興亡という大きなものから、キャラクターの間で揺れる感情の機微、はたまたファンタジーの世界に突如現れる鮮烈なSF要素と、グイン・サーガの世界は見所満載、はたしてどこを推していいんだか、僕にもよくわからないのです!
それほどまでに、エンターテインメントのおいしいところを全部盛りにした今作。骨太のファンタジーをお求めのあなたに、ぜひともお勧めのシリーズであります!

プロフィール
瘤久保慎司 瘤久保慎司 (こぶくぼ しんじ)

ライトノベル作家。第24回電撃小説大賞《銀賞》を受賞した『錆喰いビスコ』にてデビュー。電撃文庫より1〜3巻が好評発売中。

Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
1日1回集計してみんなのデータに反映するよ。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
1日1回集計してみんなのデータに反映するよ。
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル