• 誰かに教えたいオススメしたい。
  • 特別な「キミの一冊」を教えて下さい。

Kareno Akira

枯野 瑛

角川スニーカー文庫
『ロードス島戦記』

著者:水野 良
原案:安田 均
イラスト:出渕 裕

いまから遡ること三十年ほど前、大勢の少年少女たちが、この作品を通して「ライトノベルとの出会い」を果たしました(当時まだライトノベルという言葉はありませんでしたけど)。当時の日本に、ファンタジー世界のイメージを普及させた立役者のひとつ。そしてもちろん、今なお現役で活躍し続けている、ファンタジー小説の金字塔。
戦記というくらいだから戦って敵を倒す物語──かと思いきや、そこは主眼じゃありません。一言で言ってしまえば、旅の話。様々な場所へ行って、色々な人に会って、生き方や考え方に触れて、共に悩み、戦って、別れる。その繰り返し。主人公であるパーンたちの旅路を読み進めることを通して、読者はロードス島という世界そのものと出会い、親しむことができた。そしてその魅力は、長い時を経た今も、まるで色あせていません。
人と本との出会いをコーディネートする場であるキミラノさんでの紹介に、これ以上ないほどふさわしいタイトルではないでしょうか!

※書影、リンク先では『ロードス島戦記 灰色の魔女 ORIGINAL EDITION』をご紹介させていただいています。(キミラノ編集部)

プロフィール
枯野 瑛 枯野 瑛 (かれの あきら)

ライトノベル作家。近刊は『終末なにしてますか? 忙しいですか? 救ってもらっていいですか?』シリーズ、『終末なにしてますか?もう一度だけ、会えますか?』シリーズなど。最近の悩みは、プロフィールに近刊のタイトルを並べただけで字数が埋まってしまうこと。

Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
1日1回集計してみんなのデータに反映するよ。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
1日1回集計してみんなのデータに反映するよ。
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル