• 誰かに教えたいオススメしたい。
  • 特別な「キミの一冊」を教えて下さい。

Azano Kohei

あざの耕平

『ドラゴンランス』

著者:マーガレット・ワイス
著者:トレイシー・ヒックマン
訳者:安田 均

なろう系の作品を始め、ゲーム世界やシステムを元にしたファンタジー小説は、いまでは一大人気ジャンルと言えるでしょう。そしてこの『ドラゴンランス』は、テーブルトークRPG「AD&D」の設定に基づいて描かれた、ゲーム系小説の草分けと言うべき作品です。圧倒的なディテールに、骨太で重厚なストーリー。ハーフエルフの主人公を中心に、ドワーフ、戦士、魔法使い、騎士、ケンダー(盗賊ではない!)等々、魅力的なキャラクターたちがパーティーを組んで冒険を繰り広げ、世界の危機に挑みます。とはいえ、とにかく癖の強い連中ばかりなので、時に喧嘩をしたり、時に仲違いをしたり、よくうんざりし合ったり、度々愛想を尽かしたり。もっとも、欠点が多いからこそ、各キャラクターは実に印象的で、特に魔術師のレイストリン・マジェーレは、いまなおマイフェバレット・ダークヒーローです。このシリーズ、長らく絶版状態にありましたが、ついに待望の電子書籍化を果たしました。古い作品ではありますが、物語の魅力はまったく色あせていません。世界的にも大ヒットしたエピックファンタジーの傑作に、ぜひ触れてみてください。

プロフィール
あざの耕平 あざの耕平 (あざの こうへい)

ライトノベル作家。代表作はファンタジア文庫より『Dクラッカーズ』『BLACK BLOOD BROTHERS』『ダン・サリエル』『東京レイヴンズ』など。

Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
1日1回集計してみんなのデータに反映するよ。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
1日1回集計してみんなのデータに反映するよ。
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル