第一話 一家団欒。


 なか家はねこをこよなく愛する一家である。


 小器用な父、かず 六十五さい

 料理上手な母、より 六十五歳。

 天然ボケな長男、わたる 三十八歳。

 しゆせんの長女、みなと 三十五歳。

 残念な次男、へい 三十三歳。


 両親二人は、日本有数のド田舎いなかで今年から年金暮らし。

 三兄弟は独立し、それぞれ一人暮らし。

 三人とも中々いい年だが、だれ一人としてけつこんできていない。

 長男は建設業、長女はOL、次男はコンビニアルバイトで生計を立てている。

 年に数回は両親がド田舎から出てきて、家族そろって母の手料理を食べる。

 場所は決まって、兄弟の中ではかくてき広い、港のマンションである。

 本日のメニューはもつなべ

 誰もこくせず、ばんさんが始められる。

 いつもなら、働き方改革って何だろう? と思うほどの休日出勤と残業量の航と時間にルーズな平太がおくれてくるのだが、めずらしく揃って食べ始めることができそうだ。

 しそうにぐつぐつとっている鍋を囲み、かんぱいのためのビールかんをぷしゅっと開けたそのしゆんかん……。

 大地がき上げるように、れた。

「うぇ? しん?」

「結構でかいな!」

「取りえず! 火消して!」

「早く! げっ」

「危ないっ!」

 かねてされていた南海トラフ大地震であった。

 マンションの一階にある長女の部屋は大地震によって、その日ぐしゃりとつぶされ、一家はぜんめつした。



 …………はずだった。

ドラゴンノベルス5周年記念フェア

関連書籍

  • 田中家、転生する。

    田中家、転生する。

    猪口/kaworu

    BookWalkerで購入する
  • 田中家、転生する。 2

    田中家、転生する。 2

    猪口/kaworu

    BookWalkerで購入する
  • 田中家、転生する。 5

    田中家、転生する。 5

    猪口/kaworu

    BookWalkerで購入する
Close